フィリピンに恋して。
~フィリピン・バギオのリアルライフ~
未分類

【実録】フィリピン人への日本土産~リアルな反応まとめました。~

フィリピン人の彼が日本に遊びにきたとき、家族へのお土産を買いに向かった先は、ダイソー。

彼は、

これ全部50ペソ?! マ?!?!?!?

と大興奮な様子で、箸、扇子、忍者靴下(正式名称は不明)、和柄のステッカー、ハッピ(210円)、ふりかけ、のり、メンマなどの食材を大量に購入しておられました。

ドン・キホーテも行ったけど、私が住んでいるような田舎だと品揃えが悪いし、都内の大型店舗でも外国人向け日本土産コーナーは決して安いわけではないことが判明し、やっぱり神様仏様100均様だな、という結論に。

 

この記事では、100均に限らず 私がこれまでにフィリピン人彼氏の家族にあげたお土産たちを、

「これは喜ばれるに違いない。フフフ」というこちらの期待値と、フィリピン人家族のリアルな(時に残酷な)反応とを五つ星評価で照らし合わせて紹介していきます。

【実録】フィリピン人へのお土産

喜ばれたもの

1.甚平


期待値★★★★★

反応 ★★★★★
これは彼に。といっても、甚平をあげよう!と思って探しに行ったわけではなく、たまたま用事でモールに行ったときに「セール品」と書かれたでっかい看板をぶら下げてて目についたやつ。1700円くらい。即買い。

絶対喜ぶだろうなーと渡すのを楽しみにしていたんですが、想像以上に喜ばれました。

相当気に入ったらしく、この甚平を着てレストランやモールに行ったりしています。甚平を普段着にしているフィリピン人を見かけたら、それは私の彼氏です。声をかけましょう。


2.おにぎりグッズ



期待値★★★★★
反応 ★★★★★
彼は言わずと知れたおにぎりマニア。日本に来ておにぎりに出逢い、おにぎりに恋した男

フィリピンでも二人でおにパ(おにぎりパーティー)を開催しました。フィリピンのお米はタイ米のようにパラパラしておにぎりなんて作れないと言われますが、バギオ、アブラのお米は日本のお米に近い からおにぎり余裕です。

お米大好きなフィリピン人には嬉しいお土産。

3.折り紙



期待値★★★★★

反応 ★★★★★
これは妹たちに(9歳と12歳)。折り紙は100均で手に入るうえ、種類も豊富。前回は100枚入りをあげたんですが、数日で使い切っていました(笑)

鶴とイチゴの折り方を教えたら、すぐに覚えて家で作って私にプレゼントしてくれたり、学校で提出する工作に使ってくれたり。もっといろんな物の折り方を知っておけば、もっと喜ばれたはず。。猛省。

4.100均のエコバッグ

期待値★★★☆☆
反応 ★★★★☆
普段から市場でお買い物してるお母さんと妹に。柄付き、折りたたんで持ち歩けるタイプのもの。

フィリピンでもエコバッグは10ペソから売ってるけど(私のはジプニーの中で拾ったので無料)これはテキトーに買ったわりにかなり反応よかった。えっそんなに喜んでくれるの?ってくらい。

「めちゃくちゃかわいい!」と言って鏡の前で何度も合わせて見ていました。

5.ホッカイロ

期待値★★★★☆
反応 ★★★☆☆
バギオは年中涼しく、とくに朝晩はかなり冷え込むのでカイロがあったらかなり使えるはず、というか自分が留学中かなり欲しかったアイテム。あげたときはまだシーズンじゃなかったので、もっと寒くなってきたら使ってね。と伝えました。

6.熱さまシート

期待値★★★☆☆
反応 ★★★★☆
彼の家族はわりと頻繁に熱出すので。

私自身、小さい頃に熱さまシートにはよくお世話になっていたから、結構信頼してるアイテム。彼はいつも「あんまり効果ない」って言いながら、なんだかんだ使ってます(笑)

7.蒸気でホットアイマスク


期待値★★★☆☆

反応 ★★★★☆
女子メンバーに人気。香りつきが好評。開封したら温かくなるのも珍しく、盛り上がること間違いなし。

8.休足時間


期待値★★★☆☆

反応 ★★★★☆
これもあげた瞬間に即開封して使ってました。寝る直前に足に貼って、朝まで寝るといいよ!って言ったのに(笑)つめた~い!きもちいい~!と快感に包まれて歩き回ってましたw

9.消せるボールペン

期待値★★★★☆
反応 ★★★★★
フリクションはフィリピンにもあるらしいけど、家族はまだ持ってなかったみたいで喜ばれました。そんなに期待してなかったので一本しか持っていかなかったら取り合いに・・・
結局お母さんが勝ち取ってました。フィリピンの母は強し。

10.ムヒ

期待値★★★★☆
反応 ★★★★★
彼の友達に頼まれて買っていったもの。日本のムヒは最強だと、フィリピンでは話題らしいです。

11.古着


期待値★★★☆☆

反応 ★★★★★
実家にあってもう誰も着ないけどまだ綺麗だし妹たちに着せたら絶対かわいい!っていう服を何着か。女の子なので、やっぱり服は喜ばれますね。かわいい!!!

こちらの期待に反して喜ばれなかったもの

1.日本語Tシャツ


期待値★★★★★
反応 ★★★☆☆
え?これがここにランクイン?
超意外。

彼にあげたおにぎりTシャツはめちゃくちゃ喜ばれた、超クールだって。

そしてこちらがお母さんにあげた日本Tシャツ。相撲大好きなおじさんには相撲のイラスト入りTシャツを。


これが反応イマイチすぎて思わず笑ってしまった(笑)

お土産なにが欲しいか聞いたら「ジャパンティーシャツ」リクエストされたから、直前まで悩みに悩んで、喜ぶ顔を想像して買ったんだけどな・・・

なんだろう、I♡JAPANとかが欲しかったのかな。

こちらの期待値は高く、目の前で試着して撮影会・・・というのを想像してたんですが「ありがとう。今度〇〇に行ったときに着るわ」と言われて、それ以降写真が送られてくることはありませんでした(笑)

後日聞いた話、おじさんに至っては、息子にあげたらしい。(そんなに!?w)

2.キッチングッズ

期待値★★★★☆
反応 ★☆☆☆☆

・野菜の皮むきスポンジ
・サランラップ(日本のサランラップの切れ味は感動レベル。ソースは私)
・ステンレスピーラー
・ごはんが付かないしゃもじ

すべて100均。日本のキッチングッズは高性能でお土産に人気だ!みたいなのをテレビで見て買ってみたけど、こちらのプレゼンも空しく興味すら示されず。

全く喜ばれなかったもの

1.日本茶

期待値★★☆☆☆
反応 ★☆☆☆☆
そんなに喜ばれないだろうなとは思ってたけど、日本のお茶の美味しさを知ってほしくて持参。「お茶なのに甘くない、なにこれ!!!」予想通りの反応。フィリピンではお茶=紅茶(甘い)という認識らしいです。

数か月たった今でも誰にも飲まれることなく部屋の隅に追いやられています。

2.抹茶味のポッキー

期待値★★★★☆
反応 ★☆☆☆☆
これは予想外。
ネットに 抹茶味のポッキーは日本限定なので絶対おすすめ!って書いたの誰?

ポリポリ・・・反応なし。美味しいとも美味しくないとも言わないので、美味しくなかったんだと思いますw

散々遊んでおいていらないと言われたもの

100均の手品グッズ

期待値★★★★★
反応 ★★★☆☆
これは妹(9)とかなり盛り上がって、留守番中に二人でずっと遊んでたにも関わらず、遊び終わって「これはあなたにあげるね」って言ったら「I don’t need it.」と、情のカケラもなく返されたもの。(ええ・・・あんなに楽しそうに遊んでたじゃん・・・)

まとめ

フィリピン人は感情表現がストレート?

フィリピン人って感情表現がめちゃくちゃストレート。

貰って嬉しい物に対しては飛び跳ねて喜ぶ。
注:次回のおねだりも欠かさない

一方で、嬉しくない物に対してはニコリともしません。

日本人みたいに、受け取ったものがさほど自分の好みでなくても相手を気遣って嬉しいような素振りをするということはないので、いちいち反応に一喜一憂しないようにしましょう。

これによって我々は次回不要なものを買わなくて済むと思えば、お互いウィンウィンです。

人気の日本製品は重い

ホッカイロ、蒸気でアイマスク、休足シート、熱さまシート などはお土産としてはとっても喜ばれるけど、重いのが難点。

箱で持っていくとかさばるから中身だけ出して持っていこうと思ったけど、あれ中身だけだと見た目が超地味なんだよな。。

日本のキッチングッズは最強!はおごり

日本のキッチングッズは有能だから絶対に喜ばれるに違いない!というのは日本人のおごりです。

フィリピン人からしたら、「たしかに便利。でも今使っているもので十分事足りてるから要らないよね」って感じ。

これは勉強になったな~

ネットの情報は当てにならない

「外国人 お土産 ランキング」でヒットするようなサイトのランキングは必ずしも当てにならないということがわかりました。

なぜなら、今回私が実際にネットの情報を参考にして、イマイチな反応を獲得しまくったからです。

ポッキー抹茶味に関してはあらゆるサイトで「これあげておけば間違いない」と評されていたにも関わらず、誰からも喜ばれませんでしたよ(根に持っているわけではない)

とはいえ結局個人の反応なので、とりあえずあげてみましょう。己の経験に勝るものなし。

お土産じゃないけど・・・お役立ち!レインコート

お土産じゃなかったけど、レインコートは最強。

自分用と彼用に2着買っていったら、雨季のバギオでは毎日大活躍でした。

バギオの若者はお洒落なので、レインコートでセッションロードを歩いている人は私たちくらいだったけど、人目を気にしないのであればかなりオススメ。

 

今回は彼との交際がスタートして初めてのフィリピン訪問だったのでお土産選びに歯止めが利かなくなりついつい買いすぎてしまいましたが、こちらの期待ほど喜ばれるわけではない ということが分かったので、今後は最小限にします(笑)