フィリピンに恋して。
~フィリピン・バギオのリアルライフ~
バギオ

2019.11.29 ユニクロが遂にバギオ上陸!オープン初日に行ってきた

Magandang umaga! コノミです。

 

9月に始まり2月まで続くというフィリピンのクリスマスシーズンですが

先日、街でフィリピン人の知り合いに会ったときの挨拶が “Merry Christmas!”に変わったとき「いよいよ12月がきたな」という感じがしました。日本ではクリスマス当日しかメリークリスマス!なんて言わないのにね。

12月に誕生日を控える彼の妹からは、急に毎日「ハーイ、アテ💛」とメッセージがくるようになり、顔を合わせるたびに「ねえ知ってる?私の誕生日は〇日だよ💛」とアピールをされるようになりました。

その可愛い笑顔の奥にはっきりと見える、プレゼントの五文字。(*^^*)

 

そんな、フィリピン人にとっての一大イベントであり、一年で一番フィリピン人の財布の紐が緩むクリスマスを目前にした
11月29日(金) 10:00AM

遂に、あのユニクロが、バギオに、オープンしましたああぁぁぁぁぁ パチパチパチパチパチ

SM City Baguio, Upper Ground Level
1st UNIQLO store in the Cordillera region

現場はSMモールバギオの1階です。

さっそくオープン初日に行ってきました!!!

ユニクロ SMバギオは大型店舗

想像していたよりも大きく出店していてびっくり!

すぐ隣には同日オープンのH&Mが並ぶ。ユニクロの方がセールを大きく打ち出していて、H&Mよりも明らかに人が入ってた。

12月5日までの7日間限定オープニングセールで、平日の午後1時頃にも関わらず凄い人。

フィリピン人の新しい物好き、セール好きは凄いなあ。

大阪に住んでいた頃を思い出した。(笑)

大阪とフィリピンって似ているところがあるよね、良い意味で。

初日は和太鼓のパフォーマンスでおもてなし

見た限り店内に日本のスタッフはいなかったけど、日本人女性パフォーマー二人による和太鼓のパフォーマンス披露があってフィリピン人は大盛り上がり。

30分おきくらいにパフォーマンスするんだけど、そのたびに太鼓の音を聞きつけてどこからともなく人が沸いてくる様子がフィリピンらしくて、可笑しかった。さすがは音楽大好きなフィリピン人、食いつきが違う。

みんな動画撮ってインスタやらfacebookに投稿してた。

これだけ喜んでくれると、パフォーマンスもし甲斐があるね。

売れ筋商品、セール価格は?

12/5までは、7日間限定のオープニングセールが開催中。

▼メンズのワイドフィットテーパードジーンズが P590(約1250円)など

▼ヒートテック エクストラワームがP990P790(約1670円)

日本で買うと1500円くらいだから、セール価格(しかもフィリピン)でこの価格というのはどうなの?

いや、インポートだしユニクロのクオリティの素晴らしさは知っているからこのお値段でもしょうがないんでしょうけど、それを差し置いてもフィリピンでこの値段、 買う人いるのか・・・?

 

一年前にUkayUkay(=フィリピンに溢れる古着屋。ものによっては100~200円で洋服が手に入る)に出会ってから金銭感覚がフィリピンになり、せっかくのユニクロセールなのにも関わらずその価格の高さに手が出ない私を横目に、せっせと試着を済ませ、買い物カゴに次々と洋服を入れていくバギオのマダムたち。

あなたたちは何を買っているの?

フィリピン人にはどんなアイテムがウケているの?

その実態を知るべく、レジまでの長い列をつくるフィリピン人客のカゴの中をこっそり覗いてみました~

フィリピン人は何を買う?買い物かごの中を覗き見!

レジまで続くこの行列よ。

最後尾からレジまでたどり着くのに一苦労。

並んでるお客はみんな楽しそうだったけど、何より楽しそうだったのは最後尾札を持ち続けるKuyaだった(笑)

気になる買い物かごの中身は?

列の半分以上を占める若い女性やマダムたちは、Tシャツ類、下着類を複数。

学生は、セール商品のTシャツ1枚や、ジーンズ1本など単品買い。

その中にポツリポツリと、娘や奥様に並ばされているのであろう、女性ものばかりをカゴいっぱいに買い込んだお父さん。(笑)

価格帯にすると、やはり7日間限定セールのP999以下商品が売れ筋の模様。

P2000円を超えるジャケット類を持っている人は見渡す限りゼロ。

バギオ寒いからユニクロのジャケットあったら絶対いいけど、P3000、P4000はいくらなんでも高すぎでしょう。誰が買うの?石油王かなにか?

女子に人気はコレだった!

▼個人的に目を引いたのがこのコーナー。

AIRismのウルトラシームレスショーツがめちゃくちゃ売れている!

やっぱり良い物はどこでも売れるんだ~。

定価P390(約830円)のところ、セール価格でP290(約620円)。

これは、、、安い、、のか?

日本でも590円+消費税だよ。

 

ここで、タホ換算をしてみよう。(特に意味はない)
注)タホ:フィリピンで大人気のお豆腐スイーツ。

定価P390って、プレーンタホ19個買えるよ。ウベタホなら13個。

でも、ウルトラシームレスショーツってめちゃくちゃ質良くて長く履けるから、このパンツ一枚を長期的に使うか、タホを19日間食べるか、と言われれば。。。タホ好きだけど19日も食べ続けたくないからやっぱりパンツかなあ。

限定品は?アテに聞いてみた

貧乏性の私は特に買う物もなく暇だったので、アテに「店舗限定、もしくは日本には売っていなくて海外で売っている限定品はありますか?」と聞いてみた。

答えは ない でした。

~完~

 

と、なにやら日本ぽいデザインを発見!


これは限定品なのでは?
と思いきや、

今年7月に発売開始された「江戸浮世絵」UTコレクションだそうで、海外でもヒットしたシリーズらしい。知らなかった~

お値段はP790。

奥の大きいコーナーにも特に人は集まっていなくて、ここバギオでは需要なさそうだなっていう印象。

どうしても知りたかった・・・〇〇はいくら?

私って、ミーハーでも新しいもの好きでもないんですけど

実は、そんな私がわざわざこのオープン初日に駆け付けたのには訳がありまして・・・

あるものの値段を知りたかったから なのです。

 

そのあるものとは、、、そう。ウルトラライトダウン!!!

 

全ては、前回のバギオ滞在時に彼のお母さんが、私の持っていたウルトラライトダウンの軽さとクオリティに感動し、次のお土産にはこれが欲しいと頼まれたところから始まった。

 

ウルトラライトダウン。

日本で買うとその価格は5,990円。私氏、現在無職。自分の服ですら、ほぼ一年は買ってない。これは、、大きな出費だ。。。

でも年に何度も会えるわけじゃないし、いつも良くしてもらってるし、、、帰国してから、お母さんとローラ(おばあちゃん)に思い切って2着購入!!!

 

ユニクロバギオのオープンを知ったのはそれから一週間後のことでした。ちーん

 

何というタイミング。。。せっかく喜んでもらえると思って奮発して買ったのに、よりによってバギオにオープンするだと・・・?もっと安く売ってたらショックすぎる。。。!(ケチですいません)

これは、何としても値段を確認せねば。。。!!!!

というわけで、オープン前から気になってしょうがなかったウルトラライトダウンのバギオ価格。結果は・・・・

3,490ペソ(約7,400円)。

た、高い・・・・・・・・!!!!!!!!

 

勝者、私。

でもなんか、複雑。。

日本の方が安くてよかったけど、いくらなんでも高すぎじゃない?

フィリピンでこんなの誰が買うの?

我らが誇るウルトラライトダウン。もう少し、もう少しだけ安くできない?バギオの人にも着てほしいよ・・・!!!!

ちなみに彼はうちの父上のお下がりをもらってめちゃくちゃ愛用してる。

バギオの只今の気温、朝晩は15度以下。バギオに来る方、ウルトラライトダウン、必須です。

まとめ

バギオのユニクロオープニングセールに行ってみた結果。

そこには、迫りくるクリスマスに心躍らせ、財布の紐が緩みに緩みまくったフィリピン人が沢山いらっしゃいました。

 

そして、全体的に日本で買うよりこっちで買った方が高いことがわかりました。

バギオに留学来る予定の方、フィリピンだからユニクロも安いんだろうと思わないように!!!

良質なユニクロアイテムはバギオ生活で活躍すること間違いなしなので、日本でしっかりお買い物済ませてきましょう。とくにウルトラライトダウン、ヒートテック関連は必須。

 

それにしてもバギオはフィリピンの中でも生活水準が高いだけあって、みんなあんな高い物よく買うな・・・あれは、「初日に行ったわよ!」というSNSでのアピール目的なのか、それとも単純に金持ちなのか。

私は290ペソのパンツですら「290ペソあったらウカイウカイで服3着買えるな…」と思って買う気にならなかったのに。

ウカイウカイ換算とタホ換算はしてはダメですね。

なにはともあれ、ユニクロバギオ出店おめでとうございます!!!